HOME >お知らせ >喘息と気象条件

お知らせ

喘息と気象条件 (11/11/13)

喘息と気象条件

喘息発作と気象の変化には関係ある。
曇天(くもり空)、台風、気温の変化には因果関係があることは知られていますが、その機序は確定されていません。
急激な気温の変化は要注意
喘息憎悪因子として最も重要なものは、急激な気温の変化である。前日と比較して3℃以上低下した日や過去5時間以内に3℃以上の気温の低下があった場合に発作は起こりやす。
夜間のせき込みの予防に寝室の室温変化の調節が大切。